中古車買い取り査定

  •  
  •  
  •  
  •  

中古車査定の必要書類

日常生活の中で自動車の存在は欠かせないものです。しかしどんなに愛情を注いで使ってきた車であっても、いつかはお別れの時が訪れることでしょう。それは機能性や走行性に低下によるものだったり、デザイン性が自分の好みでなくなったり、さらには子供が生まれたり親の介護が必要になったりという理由からもっと大きな車が必要になるケースもあり得ます。こういった愛車の手放し時には出来るだけ自分の売却条件にそった買い取り業者を探した上で、中古車査定を受けて交渉をまとめあげることが必要となります。

最近ではネットもこれに大きく関与して利便性を高めており、中古車査定を希望する人が一社一社を訪問しなくても、一度の必要情報の記入と送信から地元にある複数の業者の一括査定を受けることも可能で、こうしてメールや電話で届けられた中古車査定額の目安をもとにして、その中から好条件を提示してくれたものから数社を選択して実際の出張査定を受けることになります。

出張査定では業者のスタッフが、売却したい車を実際に見て、触って、エンジン状態や外装や内装なども詳しくチェックしながら査定額を算出していくことになります。利用者はこうして提示された複数の会社の査定額を比較したり交渉したりしながら、最終的に自分の希望に最も合致するものと交渉締結することになります。

この出張査定の時の必要書類としては主に車検証と自賠責保険証書が挙げられます。ただし、査定の際にすぐに売却を決断してしまう人も多いので、理想としては査定時にはすでに売却のための必要書類もまた揃えてしまっておくのが良いでしょう。この時の必要書類としては車検証と自賠責保険証書の他にも、自動車税の納税証明書や印鑑登録証明書、譲渡証明書、実印などが挙げられます。また、リサイクル券が必要だったり、中古買取額の振り込み口座などを伝えることも必要となりますので、慌てることの無いようにしっかりと準備しておくことが大切です。

こちらでも、車売却の必要書類を解説しています。